令和2年度 教頭先生の長期社会体験研修派遣について(研修生6名・派遣日程決定)

2020/03/26

お知らせ 教育文化/環境福祉(委)

アイキャッチ

令和2年度の教頭先生の長期社会体験研修について、研修生、派遣日程等が決定されたとの通知が県教育庁からありました。この研修は、平成12年度から山口県教育庁と山口経済同友会の連携の下、管理職としてのマネジメント能力の向上を図ることを目的に実施されており、令和2年度も例年どおり、教頭先生1名が企業2社ごと(全12社)、1年間の企業体験研修を行うこととされています。

なお、令和2年度の研修では、昨年と同様、同友会企業として、サマンサジャパン㈱(周南)、㈱中国警備保障(岩国)、(医)茜会 昭和病院(下関)、下関商業開発㈱(下関)、㈱西京銀行(周南)、山田石油㈱(周南)、徳機㈱(周南)、山口産業㈱(宇部)、㈱フジマ(柳井)、㈱山口フィナンシャルグループ(下関)、(福)ライフケア高砂(防府)、㈱豆子郎(山口)の全12社に受入について協力をしていただく予定です。(写真は令和元年度の研修報告会の様子)