「大学生が地域へ飛び出したら」~山口型PBLの実践報告~①

2020/02/14

お知らせ 観光/地域振興(委)

アイキャッチ

2月13日(木)13:00~15:00、山口県立大学(山口市桜畠)6号館F204教室にて「大学生が地域へ飛び出したら」~山口型PBLの実践報告~(山口県主催)が開催されました。当日は、山口県立大学 田中マキ子副学長をファシリテーターとして、PBL協力パートナーの「ACT SAIKYO」(学生が考える地域密着型企業スポーツチームのあり方)、「㈱アデリー」(県立大学×アデリー・ギフト資材とプロダクト)「カルチュア・コンビニエンス・クラブ㈱」(梅光学院大学×周南市徳山駅前図書館)の事例発表他、PBLを受講し実践した学生の皆さんによる事例発表が行われました。写真はPBL協力パートナー3社の皆さんの発表の様子です。注)PBL(Project-Based Learning)とは、企業や行政、NPO法人等が教育機関と連携して取り組む課題解決型の教育プログラム。